推奨

映画

「窮鼠はチーズの夢を見る」の映画公開日やキャストは?漫画のあらすじ紹介

水城せとなさん原作の漫画「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度はねる」が、「窮鼠はチーズの夢を見る」の題で2020年に映画化されることが決まりました。

 

監督は「世界の中心で愛を叫ぶ」「ナラタージュ」などで数々の繊細な愛を表現してきた行定勲監督です。

その簡単なあらすじと映画キャストのみどころについて紹介します。

恋の痛みと切なさを描いた、男性二人のBLラブストーリー

原作では主人公である大伴恭一が、大学時代の後輩今ヶ瀬渉に強請られているシーンから始まります。

恭一は優柔不断な性格で流されるままに不倫をしていたのですが、妻はその証拠を得るために浮気調査員を雇い、その調査員が偶然にも今ヶ瀬だったのです。

彼は自分が大学生の時から恭一のことを好きだったと告白し、「カラダと引き換えに」不倫の証拠を隠すという提案をします。

矛盾や葛藤をはらみながらも関係を深める二人の男性と、それをとりまく女性たち。

エゴイスティックで痛みを伴うような恋の痛みを描いた内容は、ボーイズラブとしての読み方だけに留まることなく、多くのファンの共感を得ました。

 

 

映画で主人公大伴恭一を演じるのは関ジャニ∞で活躍中の大倉忠義さん。

恭一は最初今ヶ瀬に押されるままに「受け」役となるのですが、気持ちの変化に伴って徐々に能動的になっていきます。

大倉さんは「人が人を好きになるのに境界線はないということを映画で伝えたい」とコメントしており、今ヶ瀬の純情な気持ちに影響を受けて変化していく恭一の心情表現が楽しみです。

対して、恭一に一途な気持ちを抱き続けてきた今ヶ瀬渉を演じるのは俳優として活躍中の成田凌さん。

今ヶ瀬は一見飄々とした人物ですが、恭一の前では喜んだり泣きさけんだりと様々な表情を見せます。

また、恋路を阻む存在と真っ向勝負をする強かさにもぜひ注目してもらいたいです。

重要な役割を持つ女性たちに注目

二人の切ない恋の行方も気になるところですが、この作品のもうひとつの大きな見どころは二人に影響を与える女性たちです。

彼女たちは二人の恋路をときに遮り、ときに違う道へと導こうとします。

その存在は決して当て馬役に留まらず、彼女たちの本質をついた言葉は恭一と今ヶ瀬に痛みや葛藤をもたらしていくのです。

中でも、私が原作の中でとくに好きだったのが夏生です。

彼女は恭一と大学生時代に交際していたしっかり者の女性で、ふらふらしがちな性格の恭一と相性のよい女性と言えるのですが、偶然にも街で再開することになります。

この脅威に対して必死に抗う今ヶ瀬の数々の牽制は、恭一を貪欲に手に入れようとする彼の一面が見られるので楽しみなポイントの一つです。

夏生が今ヶ瀬を恋する対等なライバルと捉えて対峙するからこそ生まれる、凄みある二人の戦いに期待したいと思います。

キャスティングは別名義でのバンド活動で有名なさとうほなみさん。

サバサバした女性が恋という戦場で戦う表情が見られるといいですね。

 

このほかにも、妻大伴千佳子や恭一を大きく変えることになる岡村たまきなど、個性豊かな女性が現れます。

また映画では新しく、不倫相手として井出瑠璃子という女性が登場するようです。キャストは女優として活躍中の小原徳子さん。

彼女は「流されながらも葛藤する恭一を振り向かせたい女達の中で、私が演じる瑠璃子にも注目してほしい」とコメントしています。

今ヶ瀬を悩ませる新しい存在と言えそうですね。瑠璃子がどのような形で二人に恋の痛みを与えるのか、とても気になるところです。

映画の公開日はいつ?R指定はある?

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」は2019年3月にクランクアップを迎えました。

1シーン1シーンこだわりを持って撮影をされたとのことですので、原作で緻密に描かれていた心理描写に高い期待がもてそうですね。

公表された場面写真には二人で海を眺めるシーンが映されていますが、これは原作でも描かれた、とても大事なシーンのひとつです。

原作の重要な要素を大切にし、ファンの期待を裏切らない作品になっているのではないでしょうか。

ポスターでは恭一と今ヶ瀬が寄り添うシーンが切り取られていますが、いずれのパターンも二人の視線の交わらない構図が多く、切ないストーリーであることがうかがえます。

大きな痛みを受け入れながらも前へ前へと進んでいく原作の余韻溢れる空気感も素晴らしいものでしたが、映画ではどのような変化が組み込まれていくのかとても楽しみですね。

また原作漫画二冊を合わせて映画一本にしているので、二冊の間の微妙な空気感の変化をどう表現するのかが個人的にきになるところです。

映画の公開日は2020年上半期となっていますが、正式な日程や年齢制限はあるのかはまだ未発表となっています。

2020年公開の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」を楽しみに待とう

「窮鼠はチーズの夢を見る」は、男性二人の恋を描きながらも様々な立場の人がその恋の痛みや切なさに共感する作品です。

原作者水城せとなさんが思い切って映画化に踏み切ったという意に応えて、ファンの期待を上回る映画になっているでしょう。

繊細な心理描写や迷いながらも進んでいく恋の行方を、はやく映画館で見たいものですね。

ABOUT ME
たまさん
食ブログです。 くわしいプロフィールはこちら