推奨

その他

ドラマ「G線上のあなたと私」最終回大予想!理人と也映子の恋の行方は?

ドラマ「G線上のあなたと私」がついに終盤に差し掛かりましたね。

2019年10月15日に放送がスタートとしてから、毎回キュンとしたり、切なくなったり、思わず登場人物たちに感情移入しっぱなしです。

いくえみ綾の恋愛漫画をドラマ化した作品ですが、原作とは違うストーリーもちらほら盛り込まれています。

さて、ドラマではどんな結末を迎えるのでしょうか^^




これまでのおさらい

 

11月26日に第7話が放送されました。

全10話ということなので、残すはあと3話のみですね。

ここで、第1話から第7話までのおさらいをしていきましょう。

まず第1話では、3人の出会いが描かれています。
バイオリン教室の生徒として、也映子と理人、幸恵が出会うわけです。

 

原作では、ふと立ち寄ったCDショップで流れていた「G線上のアリア」を也映子が聞いて、自分でも演奏してみたいとバイオリン教室に通い始めます。

でもドラマでは、CDショップじゃなくてイベント会場になってましたね。
原作の漫画を読んだ私としては、原作とドラマの違いを発見するのが楽しみでもあるんです。

 

そして、1話目にしてすでに、キュンキュンさせられる場面が登場します。

也映子が、ビブラートの弾き方を理人に教えてもらう場面です。
2人の顔が急接近して、思わず「きゃ~!」てなりました。

 

理人役の中川大志くん、ほんとイケメンですよね。

波瑠さん演じる也映子が、照れてるのもかわいらしかったです♪

それに、幸恵役の松下由樹さんは、漫画のイメージとぴったりで、ナイスな配役だと思います。

3人は発表会に向けて練習を重ね、友情を育んでいきました。

次第にひかれあっていく理人と也映子

そもそも理人は、兄の元婚約者である眞於のことが好きで、バイオリン教室に通っていました。

でも、バイオリン講師の眞於にとっては、理人は生徒の1人であって恋愛対象ではなかったんです。

 

こんなイケメンをあっさりふってしまうとは、なんてもったいない!

と思うのは私だけでしょうか><?

 

ふられた理人のことを可哀そうに思って大号泣する也映子、第3話の居酒屋でのシーンですが、私もうるっときてしまいました。

 

続く第4話では、理人と也映子が手をつなぐシーンにテンションマックスです!!
理人が也映子のことを意識し始めたのが伝わってきて、何とも言えない微妙な距離感に切なくなりました。

 

その後、理人に好意を寄せている結愛の登場で、也映子の気持ちもはっきりしてきます。

お互いにひかれあっている理人と也映子なのに、ギクシャクしてしまったり、すんなりいかないところがもどかしいですよね。

 

あと、第6話で出てくる誕生日プレゼントを渡すシーンは、原作にはありません。

理人が也映子に松ヤニをプレゼントするんですが、「ちょうどなくなりそうだった」と也映子が喜んで、「知ってる」と理人が答えます。

 

2人のやりとりがなんだかいい感じだな~、とうらやましくなりました( *´艸`)




結末はどうなるのか?

原作の漫画は完結しているので、漫画の結末は当然わかっています。
ハッピーエンドですよね。

しかし、ドラマの第7話では、驚きの展開が用意されていました。

眞於が病気になるというストーリーは原作にはないのです。

さらに、眞於のことを心配して、理人が眞於のマンションを訪ねると、泣き顔の眞於が理人を部屋に入れます。

 

本当は1人で眞於のもとに行きたくない理人自分の気持ちを押し殺して理人を向かわせた也映子、切なさすぎて胸が苦しくなります。

 

この展開には正直びっくりしましたし、心をぐわっと鷲づかみされました。

 

どこまでも純粋な理人と也映子、2人の恋に一喜一憂してきたいち視聴者としては、ぜひともハッピーエンドで終わってほしいところです。

 

しかし、まだひと悶着ありそうな気配ですよね。

 

まさか、理人と眞於がくっつくことはないと思いますが、どうなんでしょう。
まさかのドロドロの展開になったりして…。

 

理人と也映子の恋が実るよう祈っています…☆

ABOUT ME
たまさん
食ブログです。 くわしいプロフィールはこちら