推奨

ダイエット

食物繊維のダイエット効果は最強!ぽっこりお腹を引き締めよう!

食物繊維の多い食品や野菜について

巷にはたくさんのダイエット方法がありますし、私自身、これまでにいろいろなダイエットに挑戦しては失敗してきたという過去があります。

 

しかし、そんな私が胸を張っておすすめできるのが、食物繊維ダイエットです。

 

食物繊維は、野菜などに含まれている成分で、腸内に入ると水分を含んでドロドロの状態となり、周りの不要物などを絡み取りながら体外へ排出してくれるという素晴らしい役割がありますよね。

 

しかもこの時、腸壁にこびりついていてなかなか排出されにくい宿便なども書きだしてくれる働きがあるので、腸内環境をスッキリと改善できるとともに、お腹周りをスッキリダイエットできるという素晴らしい効果が期待できます。

 

食物繊維は、野菜や海藻、キノコ、豆類、穀物類などに多く含まれています。

 

例えば野菜なら、サツマイモとかブロッコリーほうれん草などに多いですし、カボチャにも多く含まれていますよね。

 

 

海藻には全般的に食物繊維は豊富です。

特に昆布とかわかめに多く含まれているので、昆布だしのわかめ味噌汁を毎日飲めば、そこからタップリ食物繊維を摂取できるということになるでしょう。

 

 

豆類にも多く含まれていて、特に大豆にはたっぷり含まれています。

大豆から作られている納豆とか味噌などを日常的に食べていれば、食物繊維も十分に摂れると思います。

 

ちなみに、食物繊維の1日当たりの摂取目安量は、男性なら1日20g以上女性では18g以上が目安と言われています。

 

 

最低でもこのぐらいの量は欲しいですね、という数字なので、ダイエットのために食物繊維をとるなら、もっとタップリとってももちろんOKです。

 

ただし、過剰摂取するとお通じが良いのを通り越して下痢になってしまうことはあるので、その辺のバランスには注意することも大切かもしれません。

 




食物繊維を使ったダイエット法

食物繊維を使ったダイエット法をご紹介しますね。

 

これは、ただ単に体内の消化機能を活発にして、自然な排便を促すという簡単な方法なのですが、

簡単なのに驚くほど高いダイエット効果が期待できますし、

私も食物繊維をたっぷりとるだけでお通じがとても良くなり、ポッテリしていたお腹周りがスッキリしてきました。

 

私が実践している具体的なダイエット方法をご紹介しましょう。

 

朝食にシリアルを食べる

まず、私がおすすめする朝食は、オートミールとかオーツなどと呼ばれているタイプのシリアルです。

 

オーツ麦には食物繊維が豊富に含まれているので、これを牛乳とコラボさせて朝食としていただくと、腸内が活発に働いて高いダイエット効果があります。

 

しかも、このシリアルには満腹感があるのでランチタイムになってもお腹がペコペコにならないというメリットがあったり、悪玉コレステロールを排出してくれる働きもあるので、健康効果という面でも大きな魅力があると思いますね。

 

お米は雑穀米や玄米

普段お米が大好きな人は、お米選びでは白米だけではなく雑穀米とか玄米を使うという方法がおすすめです。

 

白米にも食物繊維は含まれていますけれど、雑穀米とか玄米の方が含有量は多いので、お米を炊くときには我が家では常に雑穀米か玄米を混ぜ込んだ上で炊くようにしています。

色がカラフルになるので見た目は楽しいですし、栄養価もダイエット効果も高いので、おすすめですね。

 

パンを食べるときは全粒粉やライ麦

パンを選ぶ際にも、白いパンではなくて、できれば全粒粉とかライ麦を使ったものがおすすめです。

 

ただし、こういうこだわりのパンは、スーパーなどでは見つけることが難しかったりするので、これはあくまでも行きつけのスーパーで販売されていたらそっちを選ぶ、というスタンスで良いと思います。

 

だって、食物繊維が含まれているのはパンだけではないので、パンでなくても他の食材を工夫すればたっぷり摂ることができるのですから。

食物繊維ダイエットは無理せずに続けよう

食物繊維ダイエットは、普段の食生活の中でできるだけ食物繊維の摂取量をマックスにしようというものです。

 

なので、私の個人的な意見ですが、無理にお金をたくさん使ったり、遠方まで一つの食材を買いに行くということは、必要ないと思いますね。

 

食物繊維ダイエットで水分をしっかり取ることの役割

食物繊維ダイエットでは、食物繊維と一緒にたっぷりと水分を取ることもポイントとなります。

 

食事として摂取した食物繊維は、腸内に入ると水分を吸収して膨張し、ゲル状になって周りの老廃物などをかき集めてくれます。

 

この時、水分がたっぷりあれば膨張度も大きくなるので、腸内の不要なものをしっかりとかき集めやすくなりますね。

 

私はいつも、食事の際には味噌汁以外にミネラルウォーターを横に置いておき、食前や食後にグイっと飲む習慣をつけています。

 

この時、できればミネラルウォーターを冷たい状態ではなくて温かい白湯のような状態にして飲んだほうが、私としてはお通じが良くなるのでおすすめです。

 




まとめ

食物繊維は、普段の食生活で十分に摂ることができますけれど、あまり過剰摂取については心配する必要がない栄養成分だと思います。

 

もしも、もっとたくさん摂取したいからサプリメントを使うという場合には、たっぷりのお水で飲んであげるのが効果的かもしれませんね。

 

ABOUT ME
たまさん
食ブログです。 くわしいプロフィールはこちら