推奨

漫画

電子書籍漫画でおすすめしたい無料で読める作品をご紹介!

今回はコミックシーモアのおすすめ作品をご紹介していきます!

花野井くんと恋の病

 

コミックシーモアのおすすめ作品1つ目は、「花野井くんと恋の病」です。

この作品は、恋を知らない女子愛が重すぎる男子が繰り広げるピュアな純愛ラブストーリーとなっています。

主人公の日生ほたるは、恋をしたことがない女の子です。
たまたま隣のクラスのモテ男子、花野井くんに傘を貸したことがきっかけで、好意を持たれるようになるというストーリーとなっています。

 

ほたるには恋というものが何なのかまだよく分からないのに、花野井くんはぐいぐい攻めてきます。
基本、好きな女の子のためならば何でもしてあげたいという花野井くんの態度に、ほたるはとまどいっぱなしです。

 

個人的には、少しくらい重すぎる愛でも花野井くんのような人気男子から好かれることは、羨ましいと思ってしまいますが、まだ恋をしたことがないほたるにとってはそんなに簡単な問題ではないようです。

とりあえず二人はお試しでお付き合いを開始することになるのですが、その先には何が待っているのでしょうか?

 

そしてほたるは花野井くんに恋をすることができるのか、ドキドキしたい女子におすすめの作品です。

執事たちの沈黙

 

コミックシーモアのおすすめ作品2つ目は、「執事たちの沈黙」です。

 

この作品には、筋金入りのお嬢様に仕える品行方正な執事である和巳が登場します。

しかし、品行方正であるはずの和巳には、女遊びとパチンコをこよなく愛するという裏の顔がありました。

その裏の顔の和巳に、日頃お世話をしているお嬢様の椿が一目惚れしてしまうというところから物語は展開していきます。

 

椿は、自分が一目惚れした相手が執事の和巳であるとは気づかず空回りばかり。

椿の猛烈なラブアタックを交わし続けていた和巳ですが、徐々に気持ちが傾いていきます。

執事とお嬢様の禁断の恋は実るのか?

スリルのある恋愛物が読みたい人におすすめ作品です。

はたらく細胞

 

コミックシーモアのおすすめ作品3つ目は、「はたらく細胞」です。

 

この作品の主人公は、なんと赤血球白血球です。

細胞たちは擬人化されていて、赤血球と白血球が体内でどのような働きをしているのかが、漫画を読むと分かるという斬新な作品です。

人間の体内では、日々様々なトラブルが発生しています。
インフルエンザや花粉症、擦り傷や熱中症など、そんなトラブルが発生した時に体内ではどんなことが起こっているのかについて、愛らしく個性的なキャラクターを通して学ぶこともできる貴重な漫画であると言えます。

細胞について興味がある人は是非読んでみてください。




ABOUT ME
たまさん
食ブログです。 くわしいプロフィールはこちら